嬉野温泉 旅館 大村屋
スポンサーリンク

川を眺めて入浴

嬉野温泉の「大村屋」の創業は天保元年(1830年)と歴史のある老舗旅館です。
ここには斎藤茂吉・大田南畝・伊能忠敬・中林梧竹など数々の著名人も宿泊しています。
現在の建物は残念ならがその歴史の重みを感じさせるものではなく、近代的な造りになっていました。

玄関で靴を脱いで、フロントで外来湯利用を申し出ます。
わざわざ靴を脱いでからなので、入浴を断られないことを祈りつつ、事前に電話で確認をしなかったことを少し後悔。
幸い快く受付てもらえて一安心しました。

大浴場は、階段を降りた地下にあります。
暖簾を潜ると、温泉分析書が掲示されていました。

脱衣所には、貴重品ボックスと給水機があり、とりあえず入浴前の水分補給。
アメニティも充実していました。

嬉野温泉 旅館 大村屋大浴場には、内湯の主浴槽がひとつあるだけです。
浴室の大きな窓からは嬉野川の川面を眺めることが出来ました。

温泉基本情報

源泉名:大村屋源泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性 弱アルカリ高温泉)
泉温:92.5度
PH:8.17
湧出量:200L/分

料金・アクセス情報など

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848
電話:0954-43-1234
外来入浴料金:大人1,000円、小人500円
外来入浴時間:15:00-21:00

HP:嬉野温泉 旅館 大村屋
http://www.oomuraya.co.jp/

温泉分析書

嬉野温泉 旅館 大村屋
嬉野温泉 旅館 大村屋
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事