おすすめ
うなぎ湯の宿 琢琇
スポンサーリンク

鳴子温泉郷のひとつ中山平温泉にある「うなぎ湯の宿 琢琇」を日帰り入浴で訪問しました。
この宿の温泉は、源泉を4本も有していて加水・加温を一切しない文字通りの源泉かけ流しで温泉を楽しむことができます。
浴室は、混浴露天風呂や岩風呂・檜風呂などがあります。

この宿は、日本秘湯を守る会の宿でもあって、会の名物の提灯が飾ってありました。

うなぎ湯の宿 琢琇

まずは、二階にある「石橋の湯」に入浴です。
石橋は”しゃっきょう”と読みます。
男女の浴室は、日によって入れ替わります。
ちなみに、この日の女湯は「芍薬の湯」(しゃくやく)でした。
どちらの浴室も、読み方が難しいですね。

一階にある「長生の湯」は、入口と内湯は男女別々ですが、奥にある露天風呂は混浴になっています。

続いて屋外の露天風呂「鶴亀の湯」に向かいます。
既に、2ヶ所の温泉に入って身体はポカポカなので寒さもへっちゃらな状態。
でも、なんども服を脱いだり着たりは面倒くさい。

扉を開けると道祖神さんが鎮座されております。
東北中方に多く見られる災難避け、子宝、夫婦和合の神様です。


うなぎ湯の宿 琢琇

「鶴亀の湯」も曜日で男女入れ替わりになっています。
訪問時は「亀甲檜風呂」でした。
痺れる寒さに露天風呂は最高です。

混浴露天風呂を初めとしていろんなお風呂のあるこの宿は、マナー違反の人も多いのか入浴の注意書きがいくつかありました。
マナーを守って気持ちよく、入浴しましょう。

泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:慢性皮膚病、アトピー、切り傷、火傷、慢性婦人病、糖尿病、美人効果

住所:宮城県大崎市鳴子温泉星沼20-9
料金:1000円(日帰り)
営業時間:10:00-14:00(日帰り)

HP:鳴子温泉郷中山平温泉 うなぎ湯の宿「琢琇」

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事