おすすめ
鶴の湯温泉

乳頭温泉郷の中で一番有名な温泉であろう「鶴の湯温泉」に入浴です。
ここは、いろいろなテレビや本で見聞きした通りの佇まい。
今回の旅行では、ここに宿泊をしたかったのですが満室で断念して大釜温泉に宿泊をしました。
やっぱり人気の高い宿だと、宿泊の予約もかなり前にしないといかなかったと後悔しました。

この宿で一番有名なのが混浴の露天風呂ですが、ここの浴室は残念ながら撮影が禁止。
あれだけ、テレビや雑誌でアピールしておいてそれはないよな~って勝手に思ってしまいました。
10時の日帰り入浴受付時間には既に10人以上の人が待ています。
温泉は、川を渡った向こう側になります。
この屋根のある建物が脱衣所と内湯の浴槽。
すすきの穂の向こうには、あこがれの露天風呂があります。

鶴の湯温泉一番有名な混浴露天風呂は、入浴受付と同時にあっという間に入浴客で満員。
足元自噴のこの温泉はぬる湯でとても気持ちがいい。
しかし、なぜか足の裏が真っ黒になりました。

混浴露天風呂の他にある、男女別の内湯の「黒湯」と「白湯」 の浴室は脱衣所はいっしょで浴室だけが別々になっています。
浴槽はそれぞれひとつ。
こちらはあまり人気はなく、ゆっくり独り占めで温泉を楽しめました。

温泉名:白湯
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
泉温:58.5度
PH:6.49

源泉名:黒湯
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
泉温:57.9度
PH:6.86

源泉名:鶴の湯
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・中性・高温泉)
泉温:39.4度
PH:7.1

住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
電話:0187-46-2139
料金:600円
営業時間:10:00-15:00(日帰り入浴)
※「ゆめぐり手帖」利用

HP:乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事