大湯温泉 上の湯共同浴場
スポンサーリンク

温泉井戸があります

「上の湯共同浴場」は、秋田県鹿角市の大湯温泉にある4軒の共同浴場のひとつです。
この温泉地は江戸時代に南部藩の保養温泉地に指定されていました。
文献に大湯温泉の共同浴場のひとつ「下の湯」が登場するのは1469年で、開湯は800年前といわれています。

建物の前には温泉井戸があり
「大量に汲み出し持ち帰ることは、他の利用者に迷惑をかけるのでご遠慮ください」
との注意が書かれていました。
いったい、どのくらいの量の温泉を持って帰る人がいるのか逆に気になるところです。
外に置いてある券売機で入浴券を購入して、受付は無人だったのでの箱に投入ました。

浴槽は正方形でシンプルなものです。
お湯は他の大湯温泉の共同浴場に比べ適温で。それほど熱くはありませんでした。
もっとも、比べる対象の温泉が熱すぎたこともあるのですが。。。

温泉基本情報

源泉名:上の湯
泉質:ナトリウム-塩化物泉
泉温:64.5度
PH:7.8

料金・アクセス情報など

住所:秋田県鹿角市十和田大湯上ノ湯
料金:200円
営業時間:6:00-21:00
定休日:無休

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事