いそざき温泉 ホテルニュー白亜記
スポンサーリンク

海の見えるホテル

「いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀」は少し変わった名前ですが、これは磯崎から平磯にかけてのこのあたりの海岸のアンモナイトの化石などがよく発見される中世代白亜地層から名付けたとのことです。
アクセスは、JR常磐線勝田駅から「ひたちなか海浜鉄道」に乗換えて「磯崎駅」下車なのですが、勝田駅にたどり着いたのが夜の8時半くらいだったので、そこからタクシーで20分くらいで到着しました。となりました。
ここは海辺のリゾートホテルなのですが、訪問したのは2月の閑散期の真っただ中でひっそりしています。(写真は翌朝のものです。)
建物は3階建てで、1階はロビーと大浴場で2階が宴会場とレストランに一部が客室になっていて、そして3階はすべて客室になっています。

部屋はツインベットと畳の和室になっていて、一人での宿泊にしては十分な広さです。
コーヒーミルのサービスもありましたが、面倒くさいから作りませんでした。

大浴場の入浴時間は、夕方4時から12時かでと朝は5時から8時半までに制限されています。
ホテルの温泉なのでアメニティも充実しています。
入浴前にお水を一杯いただきました。

内湯の浴室には主浴槽がひとつあるだけです。
加温している関係からか残念ながらかけ流しではありません。

いそざき温泉 ホテルニュー白亜記

到着した日の露天風呂の景色は真っ暗でしたが、翌朝は荒れた太平洋に雪が舞っていました。
浴室は1階にありますが、海辺の斜面にあるので天気が良ければ絶景が楽しめたのに残念でした。

今回は、1泊朝食付きのプランでの利用でレストランでバイキング朝食をいただいてから退散となりました。

温泉基本情報

源泉名:ホテルニュー白亜紀温泉
泉質:ナトリウム塩化物泉(高張性-弱アルカリ-低温泉)
泉温:28.8度
PH:7.8
湧出量:190L/分

料金・アクセス情報など

住所:茨城県ひたちなか市磯崎町4604
電話:029-265-7185
入浴時間:
<宿泊者>5:00-8:30、16:00-24:00
<日帰り>10:00-15:30、日曜のみ18:00-21:00も入浴可
入浴料金(外来入浴):
<平 日>大人500円、小人(3歳以上)250円
<土日祝>大人700円、小人(3歳以上)350円
<日曜夜>大人400円、小人(3歳以上)200円

HP:いそざき温泉 ホテルニュー白亜記
http://hakuaki.com/

ホテルニュー白亜紀

 

パンフレット

いそざき温泉 ホテルニュー白亜記いそざき温泉 ホテルニュー白亜記記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事