茂美の湯
スポンサーリンク

宿泊可能

「茂美の湯」(もみのゆ)は、電車での訪問の場合は少々不便で、行田駅から市内循環バス「観光拠点循環コース」で埼玉古墳公園前で下車することになります。
このバスは、1日9便の運行なので事前に時間のチェックが必要です。
建物は2棟あってそれぞれ4階建てくらいで1階がつながっていて、1階が浴室と演芸場、2階が食事処で、3階と4階が宿泊施設のようです。
宿泊できる部屋には温泉が引かれていて、空いていれば貸切風呂として日帰りでも利用されています。

券売機で入浴券を購入して、フロントで受付を済ませます。
この施設には、温泉の他に「ももくさ座」という大衆演劇が昼夜の2部制で上演されています。
温泉と大衆演劇のセットには惹かれましたが、今回は温泉のみで利用しました。

浴室は男女が日替わりになっていて、偶数日が左が男湯で右が女湯、奇数日はその逆になります。

浴室は、内湯より露天のエリアがかなり広い造りになっています。
露天にはいろんな浴槽が点在していて、そのほとんどはかけ流しになっています。
雨の日を意識してか、屋根付の浴槽が多くて、露天でも日当たりがそれほど良くないのが残念でした。

温泉基本情報

源泉名:茂美の湯
泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、
やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
泉温:41.4度
PH:7.8
湧出量:660L/分

温泉基本情報

住所:埼玉県行田市佐間1456-1
電話:048-555-2230
料金:
<平 日>大人750円、3歳-小学生380円
<土日祝>大人800円、3歳-小学生400円
※その他会員料金、レディースデイ料金あり
営業時間:9:00-22:00(最終受付21:30)
定休日:年中無休

HP:行田・湯本天然温泉 茂美の湯
https://mominoyu.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事