ひなびた温泉パラダイス
スポンサーリンク

今回紹介する温泉本は「ひなびた温泉パラダイス」。
そのタイトル通り、ひなびた温泉研究会が日本全国の名泉50選を紹介している温泉本です。
ひなびた温泉研究所(ひな研)は、温泉は好きだけど、ひなびた温泉にしかそそられないメンバーが、ひなびた温泉を不定期でレポートしていく、ゆるゆるのWebマガジンです。

HP:ひなびた温泉研究会
https://hina-ken.com/

内容紹介

インターネットや通常の温泉ガイドブックには載っていない、「ゴージャスな湯船・最高級のおもてなし・贅を尽くしたご馳走には一切興味なし!」を合い言葉に、
知られざるジモ泉(地元温泉)から、国宝級!?にシブい温泉、有名な温泉地の穴場名湯まで、
全国から厳選した50泉を、豊富なビジュアルとひなびた温泉愛に満ちた文章でご紹介しています。
しみじみとシビレることうけあいの、本邦初のひなびた温泉ガイドブックです。

ひなびた温泉とはズバリ、このせわしない現代の“時間の外”にある温泉です。
せわしない現代の時間の流れから外れているからこそ、ひなびた温泉はいつだって、トレンドなんかどこ吹く風。
その地域の文化や歴史のなかで、過去から綿々と流れてきた時間が積もり、じつに味わい深い“ひなび感”を醸し出しています。
そんなひなびの味わいを、いいお湯とともに、五感を総動員して、カラダいっぱいにじんわりと感じる……。
それこそが、この世知辛い時代の、最高の癒やしになる。
そんな著者の想いを込めた、従来の温泉ガイドとは一線を画す内容の一冊です。

目次

【北海道・東北】
川湯温泉公衆浴場、濁川温泉・新栄館、阿寒湖畔温泉・まりも湯、西山温泉・老沢温泉旅館ほか8泉
【関東・東海】
北温泉・北温泉旅館、日光澤温泉、四万温泉・積善館、湯河原温泉・亀屋旅館、蒲田温泉ほか14泉
【甲信越・北陸】
角間温泉・越後屋、庄川湯谷温泉、小谷温泉・大湯元山田旅館、湯村温泉 ・旅館明治ほか9泉

【中部・関西】
永和温泉・みそぎの湯、北白川不動温泉、芋松温泉、山空海温泉、根来温泉ほか7泉

【中国・四国】
温泉津温泉・泉薬湯、東郷温泉・寿湯、千原温泉、小籔温泉ほか6泉

【九州】
指宿温泉・村之湯温泉、鉄輪温泉・谷の湯、市の原、小浜温泉(おたっしゃん湯)ほか6泉

出版情報

タイトル ひなびた温泉パラダイス : しみじみシビレる!名湯50泉
著者 岩本薫, 上永哲矢 著
出版年月日等 2017年10月
ISBN 9784635080101
価格 1300円

著者プロフィール

岩本 薫(いわもと かおる)
ひなびた温泉研究所ショチョー。
1963年東京生まれ。
本業のコピーライターのかたわら、Webマガジン「ひなびた温泉研究所」を運営しながら、日本全国のひなびた温泉をめぐって取材し、執筆活動をしている。普通の温泉に飽きたらなくなってしまい、マニアックな温泉ばかりを巡っているので、珍湯、奇湯、迷湯など、ユニークな温泉ネタに事欠かない。
「NHKごごナマ」等メディアに多数登場
(「BOOK」データベースより)

上永 哲矢(うえなが てつや)
ひなびた温泉研究所副ショチョー。
歴史コラムニスト。
歴史以外にも旅、温泉、三国志などのジャンルで雑誌を中心とした各種メディアに執筆している。

感想

本のタイトルの通り日本全国にあるひなびた温泉が紹介されています。
私の訪問した温泉も数多くあり、今までにこのブログで紹介をした
・東鳴子温泉 高友旅館
・恐山温泉 花染の湯 薬師の湯
・後生掛温泉
・山空海温泉
・鶴の湯 松尾旅館
・鉄輪温泉
・満願寺温泉 川湯
なども掲載されていました。

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事