【しっぽのある温泉 北海道エッセイ&旅コラムン】
スポンサーリンク

ほろりと泣ける動物エッセイ、痛快な問題コラム、温泉のあんな話やこんな話…。
「朝日新聞」「旅」などに書いてきた1000本以上の文章から、選りすぐりをまとめた著者初の雑文集。
ジャケット袖にもエッセイを掲載。

目次

あざらしの風呂談義(温泉とUFO奇跡の湯 ほか)
しっぽのある日々(かためのしっぽぺろのしっぽ ほか)
あざらし日和の旅かばん(伊勢鮨のヒミツ!?さらば、メロン泥棒 ほか)
北海道あざらし通信(混浴温泉が絶滅の危機!?世界でひとつだけの温泉 ほか)
だめだめな人生(かいじゅうしんぶんコブテンせんちょう ほか)

出版情報

発行者:戸田 博文
著者: 戸田 奈緒美
出版社名:海豹舎
発行日:2021年7月

著者プロフィール

舘浦 あざらし (たてうら あざらし)  
1963年、小樽市朝里川温泉生まれ。
旅作家。
「北海道いい旅研究室」編集長。
HBCラジオ(北海道放送)の『朝刊さくらい』に火曜日のコメンテーターとして20年ほど出演中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。







スポンサーリンク
おすすめの記事