おすすめ
バイキングスタイルの3大格安温泉ホテルチェーンどこに泊まる?

格安ホテルチェーンってどこ?

「格安温泉ホテルチェーン」でイメージする温泉宿はテレビコマーシャルなどでも宣伝をしている「大江戸温泉物語」「伊東園ホテルズ」「湯快リゾート」の3つでしょうか。

これらのホテルの特徴は
・食事はバイキング形式
・1泊2食でひとり1万円以下の宿泊料金
・ホテルは、温泉地の経営難で廃業した大規模ホテルを改修して営業
・東京・大阪・名古屋などからホテルまでの直行バスを運行
・ゲームセンター、カラオケ、麻雀ルーム、卓球コーナー、漫画コーナーなどの設備が充実

創業時期を調べてみると、「大江戸温泉物語」は2001年11月、「伊東園ホテルズ」は2001年12月、「湯快リゾート」は2003年9月とどれも同じようなタイミングで開業していました。
これは、利用者のニーズにちょうどマッチしたのがその頃だったからなのでしょうかね。

開業当初の伊東園ホテルズは、ホテル毎の宿泊料金はまちまちですが、同じホテルであれば宿泊料金は「365日同一料金で1泊2食付」として売り出し、最低価格のホテルは土日を含めいつ泊っても6800円と破格の値段でした。
一方で、湯快リゾートの場合はどのホテルに泊まっても宿泊料金は7800円でスタートしました。

伊東園ホテルズ湯快リゾートも現在では、曜日やシーズンによって価格は変動するようになっていますが、時期や人数によっては創業当初より安い価格で宿泊出来たりもします。

実は、この3大チェーンはほとんど同じようなサービス内容で運営していますが、大きく異なるのは、営業展開をしているホテルの場所(立地)になります。
「大江戸温泉物語」は東北から九州まで日本全国で展開をしていますが、「伊東園ホテルズ」は北海道から関東近辺の東日本エリアとなっていて、一方で「湯快リゾート」は、東海・北陸から九州の西日本中心となっています。
「伊東園ホテルズ」と「湯快リゾート」は、営業区域がかぶらないからか、お互い自社のホームページのトップに相手のバナーを載せています。

なんとなく、「大江戸温泉物語」VS「伊東園ホテルズ&湯快リゾート」連合って感じですかね。
「伊東園ホテルズ」と「湯快リゾート」には資本関係はないので、この仲良し感は面白いです。

なにが魅力なの?

温泉旅館に泊まる楽しさは「温泉」「食事」「お酒(宴会)」「レジャー」 など人それぞれです。
その中での選択肢の幅が広いほど、当然楽しみは増えますね。
しかも財布にやさしければいうことなしです。

例えば、家族4人で旅行に行きたいとして、宿泊するホテルにこんなサービスがあればどうでしょうか?
・無料でカラオケが楽しめる
・温泉に付きものの卓球(ピンポン)で遊べる
・食事は子供が喜ぶバイキング好きなものを好きなだけ食べられてドリンクバーも付いている
・大浴場は天然温泉でサウナも完備している
・漫画コーナーやゲームコーナーもある
・宿泊料金は、一泊二食家族4人(大人2人、子ども2人)で3万円くらい(ひとり1万円以下)
これなら泊まってみたくなるのも当然ですよね。

しかも家族ではなく、友達との旅行でも十分に楽しめますよね。
これが、まさしく格安ホテルの魅力なのです。
しかも、時期や場所によっては
「カニ食べ放題」とか「マグロの解体ショー」などのイベントがあったりもします。

どのホテルに泊まるのがいいの?

「大江戸温泉物語」も「伊東園ホテルズ」も「湯快リゾート」も食事(バイキング)や設備にそれほど大きな差はありません。
したがって、宿泊するホテルの選択は悩みどころです。

宿泊料金は、あくまでもざっくりですが
湯快リゾート<伊藤園ホテルズ<大江戸温泉物語
となります。(左から価格の安い順)

また、少ない選択肢の中でまず第一に決めるのは「どこに行きたいか?」となります。
これは、「大江戸温泉物語」は全国区、「伊東園ホテルズ」は東日本、「湯快リゾート」は西日本への展開なので行きたい場所が決まっていれば、2択となり絞りやすくなるからです。

あとは、それぞれのホテルの空状況やサービス内容を比較検討して決めることになります。
北海道に行く場合には、「伊東園ホテルズ」しかないので簡単ですが、塩原方面なら「大江戸温泉物語」と「伊東園ホテルズ」との2択になります。
この場合、調べてみると大江戸温泉には、卓球・ゲームコーナー・マンガコーナー・カラオケ・ボウリング場・室内プール(夏期限定)があり、伊藤園は、卓球・ゲームコーナー・カラオケなので、大江戸温泉のほうが設備が充実していて魅力的ですよね。
そして旅行の日程で、それぞれの宿泊料金次第で比べてみればいいでしょう。

どこにホテルはあるの?

以下、各ホテルの都道府県別の一覧になりますので参考にしてください。(2019年9月現在)

北海道
<伊藤園ホテルズ>
湯の川観光ホテル翔苑(函館湯の川温泉)

宮城県
<大江戸温泉物語>
鳴子温泉 幸雲閣(鳴子温泉)
鳴子温泉 ますや(鳴子温泉)
ホテル壮観(松島温泉)
仙台コロナの湯(コロナ6号)

福島県
<大江戸温泉物語>
あいづ(会津若松温泉)
東山グランドホテル(会津若松温泉)
<伊藤園ホテルズ>
東山パークホテル新風月(会津東山温泉)
伊東園ホテル飯坂 叶や(飯坂温泉)
鏡が池 碧山亭(あだたら高原岳温泉)
伊東園ホテル磐梯向滝 (磐梯熱海温泉)

栃木県
<大江戸温泉物語>
ホテルニュー塩原(那須塩原温泉)
那須塩原 かもしか荘(那須塩原温泉)
ホテル鬼怒川御苑(鬼怒川温泉)
鬼怒川観光ホテル(鬼怒川温泉)
日光霧降(日光温泉)
伊香保(伊香保温泉)
<伊藤園ホテルズ>
鬼怒川ロイヤルホテル(鬼怒川温泉)
伊東園ホテルニューさくら(鬼怒川温泉)
一柳閣本館(川治温泉)
伊東園ホテル塩原(那須塩原温泉)
ホテルニューもみぢ(那須塩原温泉)
ホテル湯西川(湯西川温泉)

群馬県
<伊藤園ホテルズ>
伊香保グランドホテル(伊香保温泉)
金太夫(伊香保温泉)
伊香保温泉とどろき(伊香保温泉)
伊東園ホテル四万(四万温泉)
伊東園ホテル尾瀬老神山楽荘(尾瀬老神温泉)
ホテル湯の陣(水上温泉郷ゆびそ温泉)
伊東園ホテル草津(草津温泉)

千葉県
<大江戸温泉物語>
浦安万華郷(浦安温泉)
君津の森(君津温泉)
<伊藤園ホテルズ>
南国ホテル(南房総白浜温泉)

東京都
<大江戸温泉物語>
東京お台場 大江戸温泉(大江戸温泉)

茨城県
<伊藤園ホテルズ>
ホテル奥久慈館(奥久慈大子温泉)

新潟県
<伊藤園ホテルズ>
ホテル湯元(越後大湯温泉)

神奈川県
<伊豫園ホテルズ>
伊東園ホテル箱根湯本(箱根湯本温泉)
ホテル四季彩(湯河原温泉)

山梨県
<大江戸温泉物語>
石和温泉 ホテル新光(石和温泉)

静岡県
<大江戸温泉物語>
熱海温泉 あたみ(熱海温泉)
熱海伊豆山 ホテル水葉亭(熱海温泉)
伊東 ホテルニュー岡部(伊東温泉)
天下泰平の湯すんぷ夢ひろば(静岡温泉)
土肥マリンホテル(土肥温泉)
<伊豫園ホテルズ>
伊東園ホテル(伊豆伊東温泉)
伊東園ホテル別館(伊豆伊東温泉)
伊東園ホテル松川館(伊豆伊東温泉)
熱川ハイツ(伊豆熱川温泉)
伊東園ホテル熱川(伊豆熱川温泉)
伊東園ホテル稲取(伊豆稲取温泉)
下田伊東園ホテルはな岬(伊豆下田温泉)
下田海浜ホテル(伊豆下田温泉)
伊東園ホテル土肥(西伊豆土肥温泉)
西伊豆松崎伊東園ホテル(西伊豆松崎温泉)
大仁ホテル(伊豆大仁温泉)
伊豆長岡金城館(伊豆長岡温泉)
伊東園ホテル熱海館(伊豆熱海温泉)
ウオミサキホテル(伊豆熱海温泉)
熱海ニューフジヤホテル(伊豆熱海温泉)
熱海 金城館(伊豆熱海温泉)
ホテル大野屋(伊豆熱海温泉)
アタミシーズンホテル(伊豆熱海温泉)

長野県
<大江戸温泉物語>
鹿教湯 藤館・桜館(鹿教湯温泉)
ホテル木曽路(木曽温泉)
<伊藤園ホテルズ>
白樺湖ビューホテル
伊東園ホテル浅間の湯(浅間温泉)
リバーサイド上田館(戸倉上山田温泉)
小諸グランドキャッスルホテル((小諸温泉)
ホテル水明館((湯田中渋温泉)
上諏訪温泉 油屋旅館(上諏訪温泉)

富山県
<湯快リゾート>
宇奈月グランドホテル(宇奈月温泉)

石川県
<大江戸温泉物語>
片山津温泉 ながやま(片山津温泉)
山代温泉 山下家(山代温泉)
<湯快リゾート>
NEW MARUYAホテル(片山津温泉)
NEW MARUYAホテル別館(片山津温泉)
矢田屋松濤園(片山津温泉)※会席タイプ
あわづグランドホテル(粟津温泉)
あわづグランドホテル別館(粟津温泉)
彩朝楽(山代温泉)
山中グランドホテル(山中温泉)
花・彩朝楽(山中温泉)※女性専用
よしのや依緑園(山中温泉)※会席タイプ

福井県
<大江戸温泉物語>
芦原温泉 あわら(芦原温泉)
<湯快リゾート>
青雲閣(あわら温泉)

岐阜県
<大江戸温泉物語>
下呂新館(下呂温泉)
<湯快リゾート>
下呂彩朝楽 本館(下呂温泉)
下呂彩朝楽 別館(下呂温泉)
恵那峡国際ホテル(恵那峡温泉)

三重県
<大江戸温泉物語>
伊勢志摩(伊勢志摩温泉)
TAYOYA志摩(伊勢志摩温泉)
<湯快リゾート>
鳥羽彩朝楽(伊勢志摩温泉)
志摩彩朝楽(伊勢志摩温泉)

滋賀県
<伊藤園ホテルズ>
彦根ビューホテル

和歌山県
<大江戸温泉物語>
南紀串本(串本温泉)

兵庫県
<大江戸温泉物語>
城崎温泉 きのさき(城崎温泉)
<湯快リゾート>
三好屋(湯村温泉)

大阪府
<大江戸温泉物語>
箕面観光ホテル(箕面温泉)
箕面温泉スパーガーデン(箕面温泉)

岡山県
<湯快リゾート>
輝乃湯(湯原温泉)
斉木別館(三朝温泉)※会席タイプ

鳥取県
<湯快リゾート>
いけ彩朝楽(皆生温泉)

香川県
<大江戸温泉物語>
ホテルレオマの森(丸亀温泉)

愛媛県
<湯快リゾート>
道後彩朝楽(道後温泉)

佐賀県
<湯快リゾート>
嬉野館(嬉野温泉)

長崎県
<大江戸温泉物語>
長崎ホテル清風(長崎温泉)
<湯快リゾート>
ホテル蘭風(平戸千里ヶ浜温泉)
雲仙東洋館(雲仙温泉)

大分県
<大江戸温泉物語>
別府清風(別府温泉)

熊本県
<大江戸温泉物語>
草ホテル亀屋(天草温泉)

日本全国にこれだけのホテルがありますが、同じ県内でも場所が離れていたりして、意外とおたがいに競合している地区って少ないです。
逆に同じ温泉地に、「湯快リゾート」が何軒もあたりして、そちらの方が同じホテルチェーンのどこに泊まるかを迷ったりします。

予約はどうするの?

それぞれのホテルのホームページの予約サイトや電話での予約が可能です。
また、楽天トラベルやじゃらんなどからも予約をすることが出来ます。
私は、じゃらんのポイントを貯めているので予約はじゃらん経由で行っています。
ただし、同じホテルに同じ日に泊まる場合でも、宿泊料金が異なる場合もあるので注意してください。

【公式サイト】
大江戸温泉物語
伊東園ホテルズ
湯快リゾート

【ホテル予約サイト】
じゃらんnet
楽天トラベル
トリバゴ

まとめ

・どこに行くかで、その場所にあるホテルを確認する
・2つ以上のホテルがある場合には、ホテルの設備(カラオケ、卓球など)と宿泊料金から比較しましょう
・各ホテルはさまざまなイベントがあるので、事前にリサーチするのもいいかもしれません
・予約は、ホテルの公式サイトか楽天やじゃらんなどのWebサイトからもおこなえます

こちらの宿泊体験もご参考にしてくださいね。

温泉入って、ピンポンやって、バイキングで食事にカラオケ。リーズナブルな価格で温泉旅行を楽しみましょうね!
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事