香寺荘 竹取の湯
スポンサーリンク

塩田温泉から山をひとつ越えたところにある「姫路市休養センター 香寺荘 竹取の湯」を訪問です。
その名の通りここは姫路市の施設で、場所は市街地からは北の端に位置します。
建物の前にある駐車場は満車で、少し離れた場所にある舗装されていない駐車場に車を停めました。
日帰り利用の入浴者は一階の宿泊者用のフロントはスルーして、二階の大浴場に向かいます。
ホームページで調べてみると公共の宿なので、宿泊料金もかなり安いようです。

券売機は、姫路市民→60歳以上→大人→小人の順になっております。
姫路市民は100円引きです。
多分、市民と60歳以上の利用が多いのでこの順番になっているのでしょう。

浴槽は、内湯の温泉と露天の人工炭酸泉、それにサウナと水風呂。
露天の炭酸泉はかなりの人気。
しかし、人が多かった。
温泉は、加温・循環式ですが浴槽から若干のオーバーフローがありました。
休憩所の大広間もあり、レストランなどもあるので一日のんびりされる人が多いようです。

泉質:含二酸化炭素ーナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性ー中性ー冷鉱泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、慢性消化器病
慢性皮膚病、慢性婦人病等
泉温:15.8度

住所:兵庫県姫路市香寺町恒屋1470
料金:大人700円、小・中学生400円、60歳以上600円
※姫路市民は100円引き
営業時間:9:00~22:00(受付終了21:00)

HP:姫路市休養センター 香寺荘

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事