大黒湯
スポンサーリンク

温泉の特徴なし

「大黒湯」は、東京スカイツリーのお膝元”押上”にある温泉銭湯です。
暖簾をくぐってロビーにある券売機で入浴券を購入してフロントに渡します。

温泉はメタケイ酸含有の単純温泉で、使用していた井戸水を調べたところ温泉法に合致したとのことです。
内湯には主浴槽の他に35度くらいのぬる湯の歩行湯や薬湯、水風呂などがあります。
泉温が低いので、この水風呂が源泉風呂となります。

そして、銭湯にしては広々とした露天風呂がありました。

その他に、別料金でサウナを楽しむことも出来ます。

温泉基本情報

源泉名:墨田・大黒温泉
泉質:メタケイ酸
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
皮膚病、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、慢性皮膚病、やけど 等
泉温:20.2度
PH:8.07

料金・アクセス情報など

住所:東京都墨田区横川3-12-14
電話: 03-3622-6698
料金:大人460円、中学生370円、小学生180円、 乳幼児80円
※東京都浴場組合料金
サウナ 平日300円、土日祝330円
営業時間:15:00‐翌10:00
※土曜日14:00‐10:00、日祝13:00‐翌10:00
定休日:火曜日
※火曜が祝日の場合は水曜日が休み

HP: 大黒湯
https://www.daikokuyu.com/index.html

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事