永和温泉 みそぎの湯
スポンサーリンク

コンクリート浴槽

「みそぎの湯」は、吉野屋という商店に隣接をしたお堂のような建物の裏手にあります。
入浴料は、そのお堂に二礼二拍手一礼をしてお賽銭箱に入れます。
神様なので、お堂の中は写真を撮らないようにと注意されました。
多分、多くの方が写真を撮っているのでそのように注意されたのでしょう。

目指す温泉は、お堂の横から裏手にあるバラックの建物になります。

脱衣所は、カゴだけが置いてある簡素なもです。

宗教色はあまり感じませんが、色々な張り紙があります。
とにもかくにも信者以外にも温泉が開放をされているのは、ありがたいことです。

永和温泉 みそぎの湯

3つある浴槽は棚田式になっていて、右手奥の浴槽のホースから源泉が投入されここが一番熱い。
その湯が左手奥に流れ、最後は手前の浴槽へときてそこから垂れ流されています。
左手奥の浴槽が一番で適温でした。

温泉基本情報

源泉名:永和温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
泉温:48.5度
PH:8.8

料金・アクセス情報など

住所:愛知県愛西市大井町浦田面686
電話:なし
料金:一般 300円、毎日入浴する方 220円、信者の方 会費+110円

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事