犬山温泉 犬山館
スポンサーリンク

新館に宿泊

犬山温泉は、1995年12月に地下1200mから湧き出た新しい温泉で、このあたりの宿泊施設に配湯されています。
日帰りの温泉施設はないので、この温泉には宿泊施設以外での入浴はできません。
「犬山館」は、名鉄「犬山遊園駅」から徒歩5分程度で、目の前の道路の向こうには木曽川が流れています。
外観は、なかなかの寂れ具合のホテルです。

ロビーは昭和チックな感じで閑散としていました。
建屋は、本館と新館がありその通路がゲームコーナーになっていました。
私が宿泊をしたのは新館のシングルの洋室で、普通のビジネスホテルのような間取りでした。

温泉大浴場は本館の6階になります。
入浴時間は、15時から24時と6時から9時の時間制なっていました。
温泉分析表が掲示されていて、加温はされていますが循環ろ過はしていないようです。

犬山温泉 犬山館

浴槽は内湯に主浴槽がひとつだけです。
ガラス張りになっていて、木曽川が見える眺めのいいお風呂です。
湯口からの温泉はそれほどの湯量はありませんがオーバーフローしていて、浴槽のふちにはほんの少し白い堆積物が付着していました。

犬山温泉 犬山館一泊朝食付きのプランので、朝食は本館の宴会場でいただきました。

温泉基本情報

源泉名:犬山温泉 白帝の湯
泉質:アルカリ性低唱張性冷鉱泉
泉温:23.4度

料金・アクセス情報など

住所:愛知県犬山市犬山大門先50-1
電話:0568-61-2309

HP:犬山温泉 犬山館
http://inuyamakan.jp/

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事