別府 浜脇温泉 蓮田温泉
スポンサーリンク

ホース先の重い鉄がいい

別府市立南小学校のすぐ脇にある共同浴場「蓮田温泉」に行ってきました。
別府市の南側のJR東別府駅付近のこの一帯は、別府八湯のひとつで「浜脇温泉」とも呼ばれています。
この温泉の中心は、「湯都ピア浜脇」という共同浴場で、「浜脇温泉」の名前の由来は浜から温泉が湧き出る様子から「浜わき」で、東温泉(東の湯、弦月泉)と西温泉(西の湯・清華泉)が昭和3年(1928年) に2つの温泉を統合して共同浴場が建てられました。
「浜脇温泉」はここ「蓮田温泉」とは異なり、立派な建物で混雑していました。

訪問時の番台は無人だったので、料金箱に入浴料の100円を入れて、右手の男湯へ。
先客は誰もいません。
洗面器は1個だけ置いてあったので、それをお借りしての入浴です。
別府 浜脇温泉 蓮田温泉

加水しての温泉温度の調整用に、長いホースが伸びています。
このホースの先端が重い鉄製になっていて浴槽への水の注入には安定感抜群です。
少し加水調整させていただいて入浴しました。

「蓮田温泉」の東には「蓮田温泉」、西には「西蓮田温泉」があるので出来ればついでに行ってみてはいかがでしょうか。

温泉基本情報

泉質:アルカリ性単純泉

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市浜脇3丁目7-6
料金:100円
営業時間:7:00-22:00

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事