浜脇温泉 東蓮田温泉
スポンサーリンク

1957年開湯の温泉

蓮田温泉から徒歩5分程度のところにある共同浴場「東蓮田温泉」を訪問しました。
人通りのほとんどない夜中の住宅街を、ウロウロとしている自分は不審者に間違われるのではないかとドキドキしながら歩き、ほのかな明かりに「東蓮田温泉」の看板を発見することができました。
共同浴場は、一般開放はされていますが、基本は地元の人専用の温泉なので目立った看板がないので夜は探しにくいのが難点です。
しかも、ここは建物が別府の共同浴場によくある二階建てではなく、平屋建てなのも一般の住宅に紛れさせている要因の一つです。
番台は無人だったので、100円の入浴料を料金箱にいれました。

男湯は、先客はなく貸切です。
女湯からは話し声が聞こえてきますので、こちらはどなたかが入浴されています。
その男女の浴室の仕切りには「盗難注意」の標語がありました。
共同浴場の脱衣場は、ここもそうですが正方形のオープンなボックスタイプが多いので、確かに少し目を離すと財布とか貴重品が盗まれやすいからでしょう。
浜脇温泉 東蓮田温泉浴槽の温泉は「熱い!!」の一言。
あまりの熱さにゆっくり浸かることが出来ません。
加水するには、浴槽から少し離れた水道の蛇口を回してホースを使っての加水が必要です。
ここはやせ我慢をして、お湯をかき混ぜて入浴しましたが、ほんの数分しか浸かっていられませんでした。

温泉基本情報

泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温:61度

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市浜脇3丁目2-27
料金:100円
営業時間:7:00-22:30

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事