底倉温泉 そこくらの湯 つたや
スポンサーリンク
 この施設は2017年末に閉館し、現在は別の旅館として開業をしています

底倉温泉にある「そこくらの湯 つたや」は客室が5室あって宿泊も出来ますが、どちらかと言えば日帰りの入浴がメインで、2時間コースと一日コースでどちらも再入浴可能です。ただし、2時間コースはテーブルの休憩室のみ利用可能で、和室が利用出来るのは一日コースになります。
また、2時間コースではフェイスタオルのみですが、一日コースだと浴衣とバスタオルも付いてきます。
谷間にあるので、入り口から階段を下りて下駄箱に靴を入れてエレベータホールに行きます。

受付からさらに階段を下りて内湯の大浴場に向かいます。

底倉温泉 そこくらの湯 つたや

浴室には、伊豆青石が使用されていて楕円形の主浴槽からは温泉があふれ出ています。

露天風呂は別の場所にあって、内湯からはいったん服を着て移動をする必要があります。
浴槽はほぼ正方形で、約65度の温泉を加水せず自然冷却で浴槽に入れていて、源泉かけ流しの湯使いです。

この宿は現在「箱根 つたや旅館」として新たに営業をしていて、浴室などは以前の名残を多く残しています。

箱根 つたや旅館
https://hakone-tsutaya.com/

温泉基本情報

源泉名:底倉温泉(第52号)
泉質:ナトリウム-塩化物泉 弱アルカリ性 低張性 高温泉
泉温:64.3
PH:7.8

住所:神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
また、この施設は現在は運営されておりませんのでご注意ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事