恐山温泉 花染の湯
スポンサーリンク

加水して入浴

青森県の恐山は、滋賀県の比叡山と和歌山県の高野山と並び日本三大霊山の一つに数えられています。
冬場は立ち入ることが出来ず、ここへの入山は5月から10月までとなっています。
硫黄臭の立ち込める恐山には、温泉の湯小屋が4つあり、こちらは混浴の「花染の湯」です。
場所が宿泊等の裏手にあり、行き方がわからず売店のおばちゃんに聞いたところ親切に教えてくれました。

恐山温泉 花染の湯

しばらく誰も入浴していないのか、浴室の板は乾ききっていて、一番風呂を手に入れた気分にしてくれます。
ただし、浴槽の湯の調節がまたくされていないのでかなり熱い。
仕方なく湯口横にある蛇口を捻って加水して泉温調節して、適温になったところで極上温泉を満喫させていただきました。

わかりにくい場所のせいか、はたまた混浴だからか様子ひとつ見に来る人はいませんでした。

温泉基本情報

源泉名:恐山5号泉(花染の湯)
泉質:酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ、Ⅲ)-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉〔硫化水素型〕(低張性酸性高温泉)
泉温:61.5度
PH:2.71

料金・アクセス情報など

電話:0175-22-3825(社務所)
入山料:500円
開山時間:5月 1日-10月中旬6:00-18:00
10月中旬-10月31日6:00-17:00

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事