天間林温泉
スポンサーリンク

湯量豊富でかけ流し

「天間林温泉」(てんまばやし)は公衆浴場ですが、一般の大浴場の他に家族風呂が3つあます。
七戸町役場本庁舎の近くにあり、車以外の交通手段がないので、広い駐車場は人気があるようでかなり混雑をしていました。
昭和55年(1980年)に開業したこの辺りでは古株の温泉施設ですが、現在の建物はリニューアルしています。

券売機の入浴券は再利用が可能なプラスチック製です。
休憩室は、有料と無料に分かれていました。

浴室は内湯のみで、真ん中にある主浴槽は、中で区切られていて湯量の調節でぬる湯とあつ湯それに電気風呂などになっています。
サウナや水風呂、打たせ湯などもあり設備は充実しています。
薄い黄色の温泉はもちろんかけ流しで、シャワーや洗い場(カラン)にも使用されていました。

脱衣所から階段を上がると、1階の内湯とは別にログハウス風の空間に一人用のジャグジーが3つ並んで設置されています。

男女の浴室は、入替え制で2階の造りが一人用のジャグジーか円形のジャグジーが異なるようでした。

温泉基本情報

源泉名:天間林温泉
泉質:アルカリ性単純泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:44.2度
PH:8.4

料金・アクセス情報など

住所:青森県上北郡七戸町字森ヶ沢211-3
電話:0176-68-4500
料金:大人(中学生以上)300円、小学生100円、幼児50円
営業時間:6:00-22:00
定休日:年中無休

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事