【山鼻温泉 屯田湯】現在は無人銭湯ホテルとして再オープン
スポンサーリンク
 この施設は閉店しました

「山鼻温泉 屯田湯」は、1964年に銭湯として開業し1990年に温泉の掘削に成功して温泉銭湯になりました。
しかし、設備の老朽化を理由に2019年7月に休業してしまいました。
嬉しいことに、現在は全国初の無人銭湯ホテルとして再出発をしています。

建物は、幹線道路から一本入った東屯田通りの住宅街の路地にあります。
浴槽は、茶色のショッパイ温泉浴槽と井戸水のジェットバスに水風呂の3つでした。
温泉は、泉温が低いので加温されて循環式です。

3月のまだ積雪の残る時期でしたが、身体をポカポカにしてくれました。

温泉基本情報

源泉名:山鼻温泉
泉質:ナトリウム‐塩化物強塩泉
泉温:21.3度
PH:7.2
湧出量:120L/分

料金・アクセス情報など

住所:札幌市中央区南9条西8丁目1-17
料金:大人440円、中人140円、小人70円
※北海道公衆浴場生活衛生同業組合料金
営業時間:13:30?22:30
定休日:月曜日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事