屈斜路湖 池の湯
スポンサーリンク

屈斜路湖につながる野湯

北海道阿寒国立公園内の屈斜路湖(くっしゃろこ)にある野湯「池の湯」を訪問です。
ここは、看板では夏季(6月から9月)限定の露天風呂ですが、野湯なのでそれ以外の時期も入浴は可能です。
ただし、冬場は白鳥などの渡り鳥の縄張りになるのでその時期の利用は無理かもしれません。

野湯なので当然、露天風呂のみで身体を洗うようなカランはありません。
ただし、男女別の脱衣所はあるので、ここを利用して入欲しました。
温泉は濁っていて底が見えません。
なにやら、ヌルヌルとしています。
藻のようなものも浮遊しています。
泉温はそれほど高くなく、夏季限定なのが理解できます。
身体を拭いてもなにやらベタつき感がありました。
どうやら、藻の繁殖が活発なようです。

屈斜路湖にはいくつもの野湯があるので、野湯巡りもいいかもしれません。

温泉基本情報

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:リューマチ、神経痛、胃腸病

料金・アクセス情報など

住所:北海道川上郡弟子屈町池の湯
料金:無料
営業時間:24時間
特記事項:野湯(混浴)

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事