おすすめの記事
法林寺温泉
スポンサーリンク

南砺市の一軒宿

医王山山麓の森の中にある一軒宿の「法林寺温泉」に宿泊しました。
もともとは田んぼだったそうで、この辺りだけ雪解けが早いので掘削をしたところ温泉が湧き出たそうです。
そんな法林寺温泉の開湯は1974年と山間部の一軒宿の温泉にしては比較的新しい部類です。

源泉かけ流しの天然温泉が自慢のこの宿は、朝の一番風呂がお勧めだそうです。
日帰り客に人気の温泉なので、その営業時間前に宿泊者の特権として、お勧めの朝風呂目当てです。
しかし、肝心の温泉は夜9時から掃除が始まり、その後に浴槽に温泉を投入するので入浴出来るのはどうやら午前3時頃らしい。

日も暮れてからの到着で、部屋には既に布団がひかれています。
洗面所やトイレは共同です。
一人での宿泊でしたが、部屋のお菓子は2つありました。

夜中の12時過ぎに、温泉の様子を見に行ってみました。
内湯の主浴槽はそれほど大きくはないのですが、蛇口から出る温泉はかなり少量。
これでは、入浴できるまで相当時間がかかるのは納得です。
朝風呂までガマンするしかないので、部屋へ引き上げます。
法林寺温泉

待ちに待った朝風呂は、内湯も露天も温泉で満たされています。
宿泊客はわたし一人だったようで、一番風呂を十分楽しませていただきました。

食事は、朝晩ともにお盆に運ばれてきて、部屋でいただきました。
ボリュームとしては夕食より朝食のほうがありました。

男女の浴室の前には、仏壇のようなものに観音様が祀られていました。
真夜中に一人で訪れ、写真を撮るには小心者の私には勇気ある行動でした。

温泉基本情報

源泉名:法林寺温泉
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能:神経痛、疲労回復、糖尿病、冷え性、慢性便秘、五十肩、関節痛、痔疾、筋肉痛
知覚的な特徴:無色透明
溶存物質:1,079mg/kg
湧出量:38L/分
源泉温度:45.6度
飲用:可

料金・アクセス情報など

住所:富山県南砺市法林寺4944
電話: 0763-52-4251

HP:法林寺温泉
https://horinji.org/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
 現在このブログにてご紹介をしています施設に関しては、緊急事態宣言発令前のもです。
 第2波には用心ですね。温泉活動自粛継続中。

スポンサーリンク
おすすめの記事