【大岩不動の湯】銭湯らしからぬ日帰り温泉施設
スポンサーリンク

男女の浴室は週替わり

「大岩不動の湯」は。真言密宗大本山「大岩山日石寺」近くにある温泉です。
この温泉施設は、富山の公衆浴場組合に加入していて、銭湯に分類されますが住宅街からはほど遠い立地や設備からとても銭湯とは思えません。

入浴券を購入して、男湯の浴室に入ります。
浴室は「不動明王」と「六本滝」の2つが一週間ごとに男女交代になっています。
訪問時は、「不動明王」の湯でした。
無料で利用できる鍵付きのロッカーがあり、ドライヤーも無料です。

大岩不動の湯

内湯は、泡風呂と主浴槽にセパレートされていて、両方の浴槽ともも温泉が使用されています。
浴室の名のとおり、不動明王のステンドグラスがあります。

綺麗な露天風呂もあって、ここが銭湯とは思えませんでした。

温泉基本情報

源泉名:大岩不動の湯
泉質:ナトリウム・カルシウム・硫黄泉・塩化物泉
泉温:48度

料金・アクセス情報など

住所:富山県中新川郡上市町大松鍋谷3
電話:076-473-3622
料金:大人420円、小学生130円、小人60円
※富山県公衆浴場料金
営業時間:12:00-21:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業 翌日休業)

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事