桜島溶岩なぎさ公園
スポンサーリンク

桜島 溶岩なぎさ公園 足湯

桜島と鹿児島を結ぶフェリーが発着する桜島港から徒歩10分程度にある桜島溶岩なぎさ公園内にある「桜島溶岩なぎさ公園 足湯」を訪問しました。

足湯の大きさは長さ約100mもあり、腰掛も足湯の両サイドにあるのでかなりの大人数でも利用可能です。
なんでも、日本最大級だそうです。
また、あずま屋も2棟あるので、雨の日でも足湯を楽しむことができます。
地下1000mから湧出する赤茶色の温泉はかけ流しでした。

訪問時の天気は曇りだったので、桜島の雄大な山を見ながらの足湯にはならなかったのが残念です。
タオルは、近くにある桜島ビジターセンターや国民宿舎レインボー桜島でオリジナルタオルを購入することが出来ます。

温泉基本情報

泉質:ナトリウム‐塩化物泉
泉温:42度

料金・アクセス情報など

営業時間:9:00-日没
住所:鹿児島市桜島横山町1722-3
料金:無料

桜島溶岩なぎさ公園 足湯

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。 下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事