【目の湯】霧島最古の岩風呂といわれている野湯
スポンサーリンク

目に効く温泉

霧島「目の湯」は、森の中で自噴泉している野湯で、霧島最古の岩風呂で目に効くといわれています。
森の中と言っても、県道1号線に車を停めて丸尾自然探索道入口から歩いて2分かからず到着です。
天然の岩でできた浴槽は1人が入れるくらいの大きさで、自噴泉で湯量が一定ではないことから、浴槽の泉温が冷たかったり熱かったりで訪問してみないと入浴できるかわかりません。

目の湯「目の湯」の隣には硫黄泉の「川の湯」という小川が流れていて、そこで硫黄泉の泥湯を楽しむことも出来ます。

料金・アクセス情報など

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂「丸尾自然探勝路」内
電話:なし
料金:無料

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事