飯坂温泉 導専の湯
スポンサーリンク

ぬる湯でも熱い

飯坂温泉の共同浴場「導専の湯」(どうせんのゆ)は、昭和37年(1962年)に建てられ平成22年(2010年)12月27日にリニューアルオープンしました。
温泉は「仙気の湯」と同じ若竹分湯槽が使用されていて、お互いの建物もよく似た形です。
この共同湯の名前は、この建物のある場所の地名からきています。

飯坂温泉 導専の湯

浴槽の湯口には福島市のゆるきゃら「ももりん」が鎮座していました。
あつ湯とぬる湯の浴槽があるのですが、ぬる湯でも十分熱くて長湯することができません。
カラン(洗い場)は3つで、水道と温泉の2つの蛇口がありました。

温泉基本情報

源泉名:若竹分湯槽
泉質:単純温泉
泉温:60.2度
PH:8.7

温泉基本情報

住所:福島県福島市飯坂町湯野導専16
電話:024-542-5223
料金:大人200円、小人100円
営業時間:6:00-22:00
定休日:金曜日

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事