【白骨温泉 泡の湯旅館】白濁の大きな混浴露天風呂がある温泉旅館
スポンサーリンク

撮影禁止

白骨温泉にある「泡の湯旅」は、テレビやパンフレットなどで目にする白濁の混浴露天風呂が有名な温泉旅館です。
建物は本館と新館の2棟がつながっていて、総客室数は20部屋です。
そして、露天風呂はその間にあって、バス停から眼下に見えますがあちらこちらに「撮影禁止」の張り紙がありました。

館内は旅館というよりもホテルのほうな立派な造りになっています。

大浴場の入り口には、飲泉所があります。

脱衣所を抜けると、内湯の浴室です。
カランはここにしかないので、身体と頭を洗い流します。

白骨温泉 泡の湯旅館には、小さな男性用の露天風呂がありました。

白骨温泉 泡の湯旅館

混浴露天風呂は大きくて解放感抜群です。
まさに、パンフレット通りの風景がそこにはありました。
みなさん、適度な距離をおいてこの温泉を満喫されていました。

ここまで有名な観光スポットともいえる露天風呂が撮影禁止なのは非常に残念でした。

温泉基本情報

源泉名:新泡の湯源泉長野県松本市安曇4181-8(白骨)
泉質:含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
泉温:37.3度
湧出量:1,730L/分
PH:6.3

料金・アクセス情報など

白骨温泉 泡の湯旅館

住所:長野県松本市安曇4181
電話:0263-93-2101
料金(日帰り):大人 1,000円(中学生以上)3歳⁻小学生まで600円
営業時間(日帰り):10:30-13:30 (14:00退館)

HP:白骨温泉 泡の湯
https://www.awanoyu-ryokan.com/

白骨温泉 泡の湯旅館

浴室の写真はホームページから転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事