【ホテル ニューニシノ】仮眠も出来る繁華街のサウナ付きホテル
スポンサーリンク

男湯のみ

「ホテル ニューニシノ」は鹿児島の繁華街「天文館」にあるホテル&サウナ施設です。
創業は大正3年(1914年)で「西野旅館」として開業し100年以上の歴史がありますが、現在の建物は8階建てのホテルです。
そして温泉は、ホテルの地下900mから湧き出ています。
1階はエントランスと駐車場になっています。

フロンとロビー、サウナのある大浴場は4階になります。
ここは、男湯のみで女湯はなく月に一度だけレディースデーがあり女性のみが利用できます。

ホテル ニューニシノ

客室は5階から8階で、今回の部屋はダブルベット仕様で広々していました。
部屋のユニットバスは、温泉大浴場を利用したので、使わずじまいでした。

ホテル ニューニシノ4階のサウナ(大浴場)には、部屋のルームキーを持っていきそれを受付で見せて、下駄箱の鍵と引換に脱衣所のロッカーキーを受け取ります。
このサウナは深夜も営業されていて、繁華街に近く仮眠もとれるので日帰り客も大勢いました。

ホテル ニューニシノ

サウナ目的の方がほとんどですが、温泉は源泉かけ流しになっています。
内湯しかないのが残念でした。

サウナはフィンランドサウナと温泉蒸気サウナの2種類が楽しめます。
フィンランドサウナでは、11:00・16:00・17:00・18:00・20:00の一日5回ロウリュウサービスが実施されています。
また、温泉蒸気サウナの壁は備長炭になっていて、マイナスイオンでリラックスすることが出来ます。

湯上りにロッカールームでガウンに着替えると、その向こうにビールなどが楽しめるコの字カウンターがありました。

リクライニングルームは無料で利用でき、ベット有料の仮眠室もあります。

ホテルの宿泊料金も安いので、密を避ける意味もあり少しお金を足してそちらを利用させていただきました。

温泉基本情報

源泉名:甲突川左岸24号
泉質:ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温:54.0度
PH:7.5

料金・アクセス情報など

ホテル ニューニシノ

 

住所:鹿児島県鹿児島市千日町 13-24
電話:099-224-3232

HP:ホテル ニューニシノ
https://new-nishino.co.jp/

ホテル ニューニシノ
浴室内のの写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事