【太田の湯】古くから「薬水」として親しまれた冷鉱泉
スポンサーリンク

歴史に幕

「太田の湯」は、富山県の高岡市太田地区にあります。
温泉と言っても冷鉱泉で、分析書などはありませんがその発見は1200年以上前とも云われています。
地元では「薬水」として慕われているそうです。

残念ながら、沸かし湯で燃料代がかさむことからお金を取っての営業はやめてしまっていました。

お願いをして二階の浴室へ案内していただきました。
かつての女湯の大きな浴槽は、今ではご家族のみがご利用されているそうです。

料金・アクセス情報など

住所:富山県高岡市太田1-2

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事