【筑後川温泉 旅館ふくせんか】ヌルヌルでトロトロの温泉
スポンサーリンク

大浴場は日替わり

この温泉旅館「ふくせんか」の名前の由来は復活の意味をこめた「ふく」とお客様は皆様平等という意味の千人の「せん」、いつまでも良い香りが持続する「か」この三つの意味からきているそうです。
そのため宿の看板は漢字で「復千香」となっています。

宿の前には「ぽかぽかの湯」の看板がある足湯がありました。

大浴場の場所は男女で日替りになっていて、左手が半露天風呂の浴室で右は景色の見えない内湯です。
訪問時は残念ながら右手のハズレの浴室でした。

筑後川温泉 旅館ふくせんか

温泉は浴槽から溢れ出て床を濡らしています。
少し硫黄臭がするトロトロの湯は飲泉もすることが出来ます。
泉温の異なる寝湯もあっていつまでも入浴していたい温泉でした。

温泉基本情報

源泉名:うきは温泉 文新の湯
泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:45.5度
湧出量:380L/文
PH:8.7

料金・アクセス情報など

住所:福岡県うきは市浮羽町古川1099-8
電話:0943-77-3131
料金:大人600円、1歳?小学生400円、0歳無料
営業時間(日帰り):13:00?21:00

HP:筑後川温泉 旅館ふくせんか
https://www.fukusenka.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事