鉱泥温泉
スポンサーリンク

別府の本坊主地獄の隣にある日帰り温泉施設「鉱泥温泉」に入浴です。
ここは、多くの温泉がある別府の中でも入浴する価値のある温泉のひとつでしょう。
本坊主地獄は別府の地獄めぐりには参加していないので、観光客もそれほどは多くありません。
また、鉱泥温泉も別府温泉道に参加していないので、温泉好きも見落としがちです。
車を停めて、駐車場の横にある「鉱泥温泉」の看板の沿って階段を上がっていくと、目指す建物が見えてきます。

入浴料が別府の日帰り温泉ではかなり高額になる900円です。
しかも営業時間は朝8時から昼の12時までの4時間のみ。
なぜならここは、別府でも数少ない泥湯の温泉なのでその清掃に時間がかかり短時間での営業とのことです。

初心者には、脱衣所で受付のおばちゃんが入浴方法をレクチャーしてくれます。
その内容は、「まずは、単純泉で大事なところをよく洗って、奥のすだれにある泥湯に入る。
よく汗が出たら、単純泉で身体を洗って少し休んでからまた泥湯に入る。
温泉成分が濃いから、はじめての人はそれを三回くらいやったらあがってください。」
とのことです。
鉱泥温泉現在、浴室内の写真撮影禁止なので、昔撮影した写真で紹介します。
浴室は、露天風呂のみ。
大きめの単純泉の浴槽とその奥のすだれに泥湯の浴槽。
すぐ横にある小さな沼から白く吹き上がる蒸気をそれぞれの浴槽に引き込んでいます。
鉱泥風呂は、7~8人ほど入れば十分な小さめの浴槽に泥と蒸気を混ぜ合わせてます。
泥のお湯はサラサラしており、思っていたよりも入り心地いいです。
ただし、一定時間毎に沈殿してました泥をかき混ぜる必要があります。
鉱泥温泉かなり成分が濃く、長時間の入浴はしんどい極上の温泉です。

住所:大分県別府市小倉6組
電話:0977-66-0863
料金:900円
営業時間:8:00-12:00
定休日:木曜日、元旦、悪天候時

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事