なめがわ温泉 花和楽の湯
スポンサーリンク
 この温泉施設は平成30年(2018年)6月末から休館中です

高級感あります

「なめがわ温泉 花和楽の湯」(かわらのゆ)は、東武線の森林公園駅から徒歩20分強にある日帰り温泉施設です。
平成22年(2010年)4月にオープンしましたが、平成30年(2018年)6月末に施設メンテナンスを理由に休館してかなりの年月が経ちますが、いまだに再開のアナウンスはありません。

入り口の門を入ると「かわらの湯」の立て札があり、近くに無料の足湯がありました。
中庭を抜けて受付のある建屋に向かいます。

受付で下駄箱の鍵と引き換えにロッカーキーと館内用品の引換券を受け取ります。
料金は、1,280円でロッカーキーで館内の飲食をこのキーで行い入浴料も退館時にまとめて支払います。
入浴料は少々高いですがこれには岩盤浴の料金も含めれていて、タオル・バスタオル、岩盤浴着、館内着が含まれているので長時間滞在をしてゆっくりするなが納得の料金です。
建屋はこの受付の棟を含め、レストラン、浴室の3つに分かれています。

渡り廊下を歩いて別棟で、館内着などのセットを受け取り大浴場へ向かいます。

内湯の主浴槽の温泉は黄褐色の濁湯で、少しなめると塩辛いです。
露天風呂は、かなり広々としていて、深さが浅くなっている寝湯もあります。
のんびりしていると、アイスや冷たい飲みを店員さんが売りに来ます。
ローチェアがあるのですが、150円のレンタルには驚きました。

岩盤浴は、男女共用の二部屋(二種類)と女性専用部屋、それにクールダウンのスペースと本格的な設備でした。

館内のあちこちに休憩スペースがあり、庭も広々していていい感じの温泉施設です。

姉妹店の「おがわ温泉 花和楽の湯」が結構人気なので、ここは再開して欲しいですね。

温泉基本情報

源泉名:滑川温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・低温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、
冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、
慢性婦人病
泉温:32度
PH:7.5
湧出量:60L/分

料金・アクセス情報など

住所:埼玉県比企郡滑川町羽尾

料金:大人(中学生以上)1280円、3才~小学生 640円  <18時以降>大人(中学生以上)1050円、3才~小学生 525円
営業時間:10:00-24:00(受付23:00)

HP:なめがわ温泉 花和楽の湯
https://www.kawaranoyu.jp/namegawa/news/2018/06/42/

 

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。
また、この施設は現在は休業中なのでご注意ください。
スポンサーリンク
おすすめの記事