【かいづか温泉リゾート ほの字の里】小学校跡地を利用した施設
スポンサーリンク
 この施設は現在、休業中です

「かいづか温泉リゾート ほの字の里」は、廃校になった「蕎原小学校」の跡地を利用して農場体験やバーベキューなどが出来て、体育館などのもある複合宿泊施設にある温泉です。
しかしながら、レジャーの多様化や近隣温泉施設の台頭などで、来場者数が減少したため経営難となり、令和2年1月に営業を終了して現在は休館状態となっています。

かいづか温泉リゾート ほの字の里

内湯の浴槽はひとつですが、仕切りがあって、一部が丸太を枕にした寝湯が楽しめました。
温泉は薄い緑茶色で循環ながらぬめりのある温泉です。

露天風呂は、内湯ほどのぬめり感はなくお湯の色も薄めでした。

温泉は朝7時から営業しているので朝風呂派には最高でしたので、早く営業を再開して欲しいものです。

温泉基本情報

源泉名:かいづか温泉 “ほのぼの湯”
泉質:ナトリウム・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、うちみ、慢性皮膚病
泉温:20.8度
PH:8.1
湧出量:24L/分

料金・アクセス情報など

住所:大阪府貝塚市蕎原2114番地
電話:072-478-8777
料金:大人620円、小人(小学生まで)310円
※宿泊者、3歳未満の方は無料
営業時間:7:00-21:00(最終受付20:30)
定休日:不定休(6・12月の年2回)

HP: かいづか温泉リゾート ほの字の里
http://honojinosato.com/

この施設は現在休業中です。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事