磨洞温泉 涼風荘
スポンサーリンク

温泉は運び湯

「磨洞温泉 涼風荘」は洞窟風呂が有名な旅館で、今回は日帰り入浴で行ってきました。
フロントで入浴料700円を支払い、別棟にある浴室に案内されます。

男湯は、津城城主の藤堂高虎公にちなんで「高虎の湯」と呼ばれています。
女湯も、戦国時代に津城に初姫茶屋、お江と共に身を隠していたお市から「お市の湯」と名付けられていました。

肝心の温泉は運び湯で、宿にある「磨洞温泉」は源泉名ではなく、月替わりので「白山荘温泉」と「新美里温泉」が循環式で使用されています。
それでも脱衣所には温泉分析表がきちんと掲示されていました。

磨洞温泉 涼風荘

浴槽は内湯の主浴槽がひとつあるだけで、観葉植物が植わった温室のような造りで森林浴も楽しめます。
天井はガラス張りになっていて、明るい光が差し込んでいました。

貸切風呂がこの宿自慢の洞窟風呂ですが、こちらは運び湯の温泉ではなく地下水を利用しているとのことです。

温泉基本情報

源泉名:白山荘温泉
湧出地:三重県津市白山町佐田1602番地1
泉質:炭酸水素ナトリウム(低張性単純低温泉)
泉温:17.8度
PH:9.3
湧出量:290L/分

源泉名:新美里温泉 長寿の湯
湧出地:三重県津市美里町五百野字上之郷1506番6
泉質:アルカリ性単純泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:25.2度
PH:9.0
湧出量:60L/分

料金・アクセス情報など

住所:三重県津市半田2860-1
電話:059-228-8413
日帰り料金:大人700円、 子供(小学生まで)400円、幼児300円、シルバー(65歳以上)500円
日帰り利用時間:11:00‐20:00

HP:磨洞温泉 涼風荘
https://www.ryoufu.com/

 

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事