【伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの】ぬる湯の源泉
スポンサーリンク

複合施設の温泉

「そうぞの森 さるびの」の「そうぞ」とは、伊賀大山田の方言で「みんな・おおぜい」と言う意味です。
「さるびの」とは、この場所が伊賀市上阿波の子延(ねのび)という地区にあることと、近くの長野峠で松尾芭蕉が
「はつしぐれ さるもこみのを ほしげなリ」
と詠んだことで、「ねのび」と「さるもこみの」を二つ掛け合わせて「さるびの」となりました。

伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの「そうぞの森」には、温泉施設の他にレストラン、野菜の直売所、フィールドアスレチック、テニスコートやゲートボール場、パン・コンニャク工房、夏にはキャンプサイトもあります。

伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの建物は2階建てで、一階が温泉受付のフロントと売店にレストランがあります。

売店では、地元の食材を中心に衣料品など様々なものが売られていました。

伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの1階の売店から2階まで吹き抜けになっていて、階段で大浴場へ向かいます。

伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの2階には、広い休憩所があり再入浴可能なのでここで休んで何度も温泉を楽しむことが出来ます。

伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの大浴場は、石造りの「ささゆり」と木造りの「けさん」があり日替わりで男女の浴室が入替ります。
訪問時の男湯は、左手の「ささゆり」でした。
昔は、この暖簾の前に受付がありましたが今は再入浴可能になって撤廃されています。

内湯には主浴槽や打たせ湯があり、もちろん石造りになっています。
ドライサウナもありました。
外には、広々とした露天風呂もあります。

脱衣所から内湯に行く扉とは別に源泉浴室に行く扉があります。
階段を上がると、飲泉やかかり湯と源泉浴槽があり、その奥に加温された浴槽もあります。
こちらにも、カラン(洗い場)があるので、知っている人はこちらの源泉浴室で温泉を楽しんでいました。

「けさん」には、木製の酒樽風呂や升風呂などユニークな浴槽があるそうです。

温泉基本情報

源泉名:伊賀の国大山田温泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温:34.5度
湧出量:300L/分
PH:8.2

料金・アクセス情報など

住所:三重県伊賀市上阿波2953
電話:0595-48-0268
料金:大人(13歳-69歳)800円、小人400円(3歳-12歳)シルバー650円(70歳以上)
※3歳未満無料
営業時間:10:00-21:00
※入浴最終受付20:30
定休日:毎週火曜日
※火曜日が祝祭日の場合は営業

HP:伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの
https://www.sarubino.com/

パンフレット

伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの
伊賀の国 大山田温泉 そうぞの森 さるびの
浴室の写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事