【白川温泉 チムジルバンスパ神戸】通称「チムスパ神戸」
スポンサーリンク

温泉とサウナと岩盤浴

「チムジルバン」とは、岩盤浴や休憩処、コミックコーナーなどを備えた温浴施設のことです。
ここには、滞在時間制限がない岩盤浴が7つの房を含む全9タイプあって、1日中滞在することが出来ます。
岩盤浴の休憩室にはyogiboソファーやハンモックなどが設置されていて、コミックは1,000冊以上あります。
レストランは和食や本場韓国料理まで幅広いメニューが用意されています。
その他にボディケア、オイルケア、韓流あかすりなどのリラクゼーションサロンも充実しています。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)フロントで岩盤浴利用の有無を尋ねられ、今回は入浴のみと伝え館内清算用のリストバンドを受け取ります。
入浴料などの清算は退館時になります。
大浴場は階段を上がった2階。
1階には、岩盤浴とレストランがありました。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)内湯には、温泉浴槽がありますが加温・加水・循環式なので温泉の特徴は感じられません。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)また広々とした人工炭酸泉の浴槽もあります。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)サウナの横にある水風呂には備長炭が使用されていて、右手にかかり水用の溝がありました。

サウナは、ドライサウナと漢方薬を使用したスチームサウナの2種類を楽しむことが出来ます。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)露天エリアの中心には岩で囲まれた温泉浴槽があります。
こちらも、内湯同様にが加温・加水・循環式なので温泉の特徴は感じられません。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)3つある壺湯でも温泉が使用されているそうで、溢れ出る湯を独りで楽しめます。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)真っ白な湯は、ナノレベルの超微細な気泡で「マイクロナノバブル」の浴槽です。
毛穴より小さな気泡は、毛穴の奥まで入り込み、洗浄・殺菌効果が抜群で、肌の衰えや美肌効果にも役立つとされています。
また肩こり・腰痛などを穏やかに癒します。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)ジェットバスは2種類あったそれぞれ2人が楽しむことが出来ます。

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)湯に浸かってうたた寝が出来る寝湯もありました。

温泉基本情報

源泉名:須磨白川温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性-アルカリ性-低温泉)
泉温:28.0度
湧出量:78L/分
PH:9.5

料金・アクセス情報など

住所:兵庫県神戸市須磨区車字奥中ノ尾772-6
電話: 078-747-1126
料金:大人950円、小人(3歳-小学生)450円、3歳未満無料
チムジルバン(岩盤浴)1,000円
※小学生以下利用不可
定休日:年中無休
※メンテナンス臨時休あり
営業時間:10:00-24:00」
※23:00受付終了

HP:白川温泉 チムジルバンスパ神戸
https://chimuspa.com/

 

パンフレット

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)

温泉分析書

白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)白川温泉 チムジルバンスパ神戸(チムスパ神戸)浴室内の写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事