【兼六温泉】温泉と露天風呂にサウナもある銭湯
スポンサーリンク

滴る源泉

「兼六温泉」は金沢市内にある銭湯で、バス通りからクネクネと路地裏を歩いて訪問しました。
目印の煙突がなければ、かなり迷っう裏路地にあります。

下駄箱のある広い玄関ホールの扉の向こうに番台があります。
通常、この造り銭湯ならフロント形式かなと思っていました。

脱衣所には温泉掘削当時の写真や温泉分析表が掲示されていました。

ここの温泉は薄い黒湯のモール泉で、内湯にも露天風呂にも使用されています。
内湯の温泉浴槽は棚田の二段式になっていて、上段の浴槽の加温された温泉が下段に流れかけ流されています。
上段の浴槽では、源泉も浴槽に流れていました。

兼六温泉露天風呂では、竹の筒からは源泉が滴り落ちていました。
男風呂には、無料のサウナもあってなかなかいい感じの温泉銭湯でした。

温泉基本情報

源泉名:兼六温泉(1号源泉)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ・温泉)
泉温:39.0度
PH:8.17
湧出量:246L/分

料金・アクセス情報など

住所:金沢市暁町18番36号
電話: 076-221-2587
営業時間:14:00-22:30(日・祝日13:00-22:30)
定休日:毎週金曜日(祝日の場合も休業)
料金:大人(中学生以上)460円、中学生300円、小学生130円、中人(小学生)130円、幼児(5歳以下)50円
※石川県公衆浴場業生活衛生同業組合の料金
※サウナ無料(男湯のみ)

浴室内の写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事