黒薙温泉 黒薙温泉旅館
スポンサーリンク

宇名月温泉の源泉

宇名月温泉駅から、黒部峡谷鉄道(トロッコ列車)に乗り黒薙駅で降りて徒歩20分くらい山道を歩いて「黒薙温泉旅館」に日帰り入浴利用で訪問しました。
旅館までの道は、展望はすごくいいのですが、起伏が激しい登山道です。
日帰り温泉の受付は、旅館の縁側になります。
日帰りでも、川沿いの混浴露天風呂と旅館内部の内湯の両方に入浴することが出来ます。
黒薙温泉 黒薙温泉旅館

露天風呂は、黒部川の支流になる黒薙川に面していて大自然を十分に感じることが出来ます。
緑のテントの脱衣所は男女別々になっています。
混浴ですが、水着やタオルの着用も可能です。
また、別の場所に女性専用の露天風呂もあるようです。
黒薙温泉 黒薙温泉旅館露天風呂の横にある源泉口からの温泉が、川下に位置する宇奈月温泉の全ての宿に黒部川沿いの引湯管を通って配湯されています。
大きな温泉の配管はトロッコの車窓からも確認することができました。

旅館は、受付と食堂のある棟とその奥にある宿泊と温泉浴室のある棟からなっています。
内湯のある浴室は、宿泊棟の一番奥にあり階段を下っていきます。
黒薙温泉 黒薙温泉旅館内湯の浴槽はあまり広くはありませんが、窓からは、黒薙川の雄大な流れを楽しむことが出来ます。
もちろん、温泉はザブザブと贅沢にかけ流しになっています。

この温泉に来るなら、露天風呂にはぜひ入浴をするべきですが夏場はアブが多いので、7月下旬から8月末までの夏場は避けたほうがいいでしょう。

温泉基本情報

源泉名:黒薙温泉
泉質:弱アルカリ性単純温泉(低張性高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・五十肩・慢性胃腸消化器病・冷え性・痔病・関節痛・運動麻痺・打ち身 他
泉温:97.2度
湧出量:2,000L/分
PH:8.15

料金・アクセス情報など

住所:富山県黒部市 宇奈月町黒薙
電話:0765-62-1802
料金(日帰り):大人700円、小人300円(税込)、未就学児無料
※露天風呂・内湯込
営業期間:毎年4月下旬~11/23頃まで
※黒部峡谷トロッコ電車の運行期間により変更

HP:黒薙温泉旅館
https://www.kuronagi.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事