かんぽの宿 別府
スポンサーリンク
 この施設は平成31年(2019年)12月20日に閉館しました

別府八湯温泉道の温泉

「かんぽの宿 別府」は、鉄輪のバスターミナルから徒歩5分程度の場所にありました。
ここは、別府八湯温泉道の第47番の札所にも登録をされていました。
客室は、洋室ツイン3室、和室45室(10畳14室、8畳20室、6畳11室)障害者用洋室1室の合計49室で、最大191名が宿泊可能です。
建物は、2棟で長期の保養棟もありました。

フロントで日帰り入浴料を支払って、2階にあがり渡り廊下から別棟にある大浴場に向かいます。
脱衣所のロッカーの配置が弧を描く形になっているのが印象的でした。
アメニティは、公共の宿なので宿泊施設にしては質素でした。

かんぽの宿 別府

浴室には内湯の主浴槽の他に露天風呂があります。
ここでは、高温の温泉を上から竹の枝を通すことにより自然冷却させて下の浴槽に注ぎ込んでいます。
この冷却方式は、「ひょうたん温泉」をはじめ鉄輪温泉で見かけられ、加水することなく泉温を下げることが出来ます。
温泉地ならではの知恵ですね。

「かんぽの宿 別府」と同じ日に、郡山・磯部・勝浦・箱根・諏訪・岐阜羽島・富山・浜名湖三ケ日・湯田・徳島の合計11カ所の施設が閉館しました。

温泉基本情報

温泉名:別府鉄輪温泉
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復 等

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市大字鶴見
料金(日帰り入浴):350円
営業時間:6:00-9:00、11:00-24:00

記載の情報は訪問時のものです。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。また、この施設は現在は運営されておりませんのでご注意ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事