かまど地獄 足湯
スポンサーリンク

三種類の足湯

地獄めぐりのひとつ「かまど地獄」は、竃門八幡宮(かまどはちまんぐう)の大祭にて、ここの温泉の噴気を使って神前に供える御飯を炊いたことから「かまど」の名が付いたとのことです。
地獄は1丁目から6丁目までエリア分けされていて、、1ヶ所の施設で様々な温泉を見学することができます。
ここにあるコバルトブルーの色をした足湯は、普通の足湯の他に浴槽の底に石を敷き詰めたものと「砂むし足湯」の3種類の足湯が楽しめます。

足湯に浸かって休憩をしながら売店で買った名物の「地獄蒸しピータン」や「醤油ぷりん」をいただくのもいいでしょう。

料金・アクセス情報など

住所:大分県別府市鉄輪559-1
料金:大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円
7地獄共通券 大人(高校生以上)2000円、小人(小・中学生)1000円
営業時間:8:00-17:00
定休日:年中無休

HP:かまど地獄
https://kamadojigoku.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事