川の駅船小屋 恋ぼたる温泉館
スポンサーリンク

雀地獄で病が治る

「道の駅」ではなく「川の駅」にある温泉施設「川の駅船小屋 恋ぼたる温泉館」に行ってきました。
最近では、全国の川沿いにこのような「川の駅」が増えているそうです。
ここには、温泉施設の建屋以外にも地元の農作物を販売する物産館や芝生の広々としたグランド、無料の足湯などがあります。
船小屋温泉は冷鉱泉で、昔この鉱泉が湧き出ている上を飛ぶスズメがよく落ちていたため、「雀地獄」と呼ばれていました。
開湯は、文化年間(1804~1818年)の頃、難病で苦しんでいた老人が病の苦しさからいっそのこと死んでしまいたいと「雀地獄」の水に浸かり自殺を図りました。
ところが、死ぬどころか体調が良くなり長年の病気が一ヶ月もすると治ったそうです。
そのことから、村の地主が井戸を掘って浴場を造ったのが船小屋温泉の始まりとされています。
温泉の含鉄炭酸は日本一で、昭和天皇や秩父宮殿下、結婚したばかりの夏目漱石もこの温泉地を訪れたそうです。

2012年3月3日にオープンした温泉館は、木を中心にした平屋建てで、浴室の他に食事処もあります。
男女の浴室は、週代わりで入替ります。
川の駅船小屋 恋ぼたる温泉館

黄褐色の温泉は、浴槽や床に堆積物として付着しています。
露天には源泉風呂もあり、ぬる湯なので暑い日にはまったりとすることが出来ます。

苦味のある温泉ですが、飲泉すると胃腸病や貧血症などに効果があるそうです。

温泉基本情報

源泉名:船小屋鉱泉温泉
泉質:マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉
泉温:33.8度
PH:7.0

料金・アクセス情報など

住所:福岡県筑後市大字尾島298-2
電話:0942-52-8866
料金:
営業時間:10:00-21:00(受付20:30まで)
定休日:毎週火曜日 (但し、祝祭日の場合は翌日)

HP:船小屋温泉 川の駅船小屋恋ぼたる温泉館
http://koibotaru.com/hotspring/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事