カラーブックス 私がみつけた味の温泉
スポンサーリンク

藤嶽 彰英氏がカラーブックスで執筆をした6冊目の本です。

・いい湯があるところにいい味が生まれている。
・ひいきの客が回を重ねて訪れることによって、いいかげんなことは許されず、オリジナルな、ふと恋しくなる味覚や温泉宿が育つ。
・意外と小さい宿や湯の町のうどん屋、ソバ屋、食堂などにそんなのが星のようにまたたいている。

そんな著者の体験から、日本各地の温泉宿の料理屋や温泉地の食堂などを紹介した本です。

出版情報

出版社名:保育社
著者名:藤嶽 彰英
発行年月日:昭和62年10月31日
シリーズ名:カラー ブックス

著者プロフィール

藤嶽 彰英(ふじたけ しょうえい)1929年12月3日-2016年10月7日
旅行記作家
新聞記者時代に旅行記を800回連載し、その後フリーランスの旅行作家となる。
日本各地の旅行案内を執筆し、特に温泉について詳しく紹介し旅行・温泉ブームの火付け役となる。
1980年大阪府文化芸術功労賞受賞。
旅行ペンクラブ会長、名誉会長、温泉学会顧問、旅行ペンクラブ幹事などを歴任。

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事