【今江温泉元湯】透明な塩気のある温泉がかけ流し
スポンサーリンク

煙突がない銭湯

「今江温泉元湯」には、北陸本線の小松駅から雨の中を20分程度歩いて訪問しました。
国道沿いにあるのですが、銭湯では目印になる煙突がないので看板がなければわかりにくいです。

自動ドアの入り口左手を入ると番台があり入浴料を支払いました。

浴室に入ってすぐ左手に家庭にあるタイプのステンレス製の浴槽を使った水風呂があります。
主浴槽は、女湯との境の壁に沿ってあって、ジャグジータイプと真ん中で仕切られています。
透明な温泉がかけ流しで使用されていて、飲泉も出来ます。
その味は少し塩味がします。
さらに奥には電気風呂の浴槽もあって、こちらもかけ流しになっていました。

温泉基本情報

源泉名:今江温泉1号源泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
効能:切り傷、冷え性、筋肉痛、関節痛、やけど、打ち身、くじき、婦人病、腰痛、胃腸病
泉温:44.5度
PH:7.7
湧出量:392L/分

料金・アクセス情報など

住所:小松市今江町7丁目205番地
電話: 0761-21-4126
営業時間:11:00-22:00
定休日:火曜日
料金:大人(中学生以上)460円、中学生300円、小学生130円、中人(小学生)130円、幼児(5歳以下)50円
※石川県公衆浴場業生活衛生同業組合の料金
※サウナ無料(男湯のみ)

浴室内の写真はホームページより転載。
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事