山鹿温泉 新青山荘
スポンサーリンク

温泉がドバドバ

もともとはマンションだったという山鹿温泉にあるビジネスホテル「新青山荘」(しんせいざんそう)へ宿泊をしました。
場所は、国道3号線沿いの非常にわかりやすい立地です。
一階の駐車場にレンタカーを停めて、自称日本一遅いエレベーターで2階のフロント兼食堂でチェックインの手続きをします。

元マンションだけあって、部屋はベットや机も家庭で使う家具のようであまりホテルの雰囲気はありません。
客室数を増やすために、近々リフォームをしてシングルユースの部屋を作ると女将さんは言っていましたので多分、この写真の雰囲気は今だけでしょう。

大浴場は、フロントのある2階になります。
脱衣所には、洗濯機も1台ありました。
山鹿温泉 新青山荘

浴室は内湯の小さな浴槽が1つだけですが、ドバドバとトロみのある温泉が溢れ出ています。
泉温が低いので、ボイラーで沸かすため夜中はボイラーを止めてしまうので入浴をするには少し冷たくなるようです。
9月の末とはいえ、部屋ではクーラーをつけるほど暑い日だったでのこのくらいぬる湯のほうが気持ちいいです。
レインボーの壁のタイルは熊本地震の復興を願ったものだそうです。

食事

今回は1泊2食付きのプランで利用で、食事は2階の食堂だったのでしたが夜も翌朝も利用をしているは私だけでした。
食事は女将さんが作る家庭料理で、ビールの後は焼酎を飲みながら女将さんの話をいろいろと聞かせていただきました。
学生の合宿や常連客が多いホテルのようで、子供3人を育てた女将さんが10年ほど前に何の知識もなくはじめたとのことです。

ビジネスホテルというよりも、山鹿の家庭の温かみを感じる民宿のような宿でした。

温泉基本情報

源泉名:山鹿温泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性単純温泉)
泉温:37.5度
湧出量:271L/分
PH:9.65

料金・アクセス情報など

住所:熊本県山鹿市新町104
電話:0968-44-0076

HP: 山鹿温泉 新青山荘
https://shinseizansou.jp/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事