【湯西川温泉 薬師の湯】禁酒の張り紙のある混浴の共同浴場
スポンサーリンク

 この共同浴場は閉鎖されました

寸志で入浴

湯西川温泉の共同湯「薬師の湯」の建物は、湯西川沿いにチョコンと建っていました。
ここは混浴の共同浴場で、したがって入り口も男女共有でひとつだけです。
利用料金は、脱衣所にある湯銭箱に協力金として寸志(200円以上)を支払います。

脱衣所も男女の区別はありません。
浴室とは、板間の目隠しがあるのがせめてもの救いでしょうか。

湯西川温泉 薬師の湯浴槽は1つだけで岩をくり貫いた形のもので、熱い源泉がかけ流しになっています。
加水して温度調整をすることができます。

かすかな硫黄臭を楽しみながら湯と戯れました。

温泉基本情報

住所:栃木県日光市湯西川
料金:寸志(200円以上)
営業時間:24時間
定休日:不定休

料金・アクセス情報など

源泉名:湯西川温泉(集中管理)
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温:51.6度
PH:9.3

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事