大湯温泉 川原の湯共同浴場
スポンサーリンク

大湯温泉 川原の湯

約800年前に大湯川沿いに自然湧出した大湯温泉。
江戸時代にはこの地を治めていた南部藩の保養温泉地に指定されていたとのことです。
現在は、6軒の温泉宿と4か所の共同浴場があります。
「川原の湯 共同浴場」には駐車場がなく、レンタカーでの訪問だったので停めるところを探すのに一苦労しました。
ご近所に住む地元の人のための共同浴場なので、わざわざ車で入浴しに来る人はいないのでしょうね。
結局、ここから少し離れた場所に路上駐車することになりました。

受付は無人でした。
下駄箱横にある発券機で入浴券を購入。
大湯温泉にはここを含め4つの共同湯がありますが、すべて200円の格安料金です。

大湯温泉 川原の湯共同浴場浴槽はひとつ。
この大きさの浴槽なので、温泉も自然にさめているかと思いきやかなり熱い。
源泉温度が高いので湯がなかなかさめないようです。
もちろん蛇口から流れる源泉はかけ流しの状態。
熱さで温泉に浸かるより、浴槽横に座って桶でかかり湯を浴びている時間のほうが長かったです。

温泉基本情報

源泉名:川原の湯
泉質:ナトリウム-塩化物泉
泉温:70.8度
PH:7.8

料金・アクセス情報など

住所:秋田県鹿角市十和田大湯川原ノ湯
営業時間:6:00-21:00
定休日:無休
入浴料:200円

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。 下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事