【一里野温泉 一里野の高原ホテル ろあん】日本秘湯を守る会の温宿
スポンサーリンク

囲炉裏料理

「一里野の高原ホテル ろあん」は、「一里野のスキー場」にある温泉宿です。
訪問時はスキーシーズンではないので、金沢をはじめとした北陸地方への観光客がメインでした。
ロビーでは、熊の剥製がお出迎えしてくれます。
浴衣は自分の好きなものを選ぶことが出来るサービスがありました。

一里野の高原ホテル ろあん

部屋は、外観とは異なり純和風の造りになっています。
この宿の総客室数は29室で、今回宿泊をしたバス無しの和室は17室、バス有り5室、洋室5室、露天風呂付き特別室1室、ペット利用室1室になっています。
布団が既に敷かれているので、到着してすぐにゴロ寝が出来ました。

この宿の温泉は、車で15分程度にある同じく日本秘湯を守る会の「山崎旅館」と同じ系列で使用している源泉も同じく「岩間温泉」になります。

一里野の高原ホテル ろあん

内湯の浴室は、壁も床も石造りになっています。

一里野の高原ホテル ろあん

露天風呂は畳敷きになっていて、ここでゴロゴロすると風が身体に心地よくて温泉浴と森林浴を楽しめてリラックスできました。

この宿には、貸切風呂が2ヶ所と貸切岩盤浴が1ヶ所あります。
すべて有料で、露天風呂が50分2,900円で一晩だと5,000円、総ひのき風呂は50分2,400円一晩4,500円になります。
岩盤浴は定員が2名で料金は50分で2,000円です。

今回は露天風呂を利用することにしました。

脱衣所の扉を開けると内湯です。

一里野の高原ホテル ろあん内湯のさらに奥にある露天風呂は岩風呂になっています。
それほど大きくはありませんが、鳥のさえずりも聞こえてきて非常にいい雰囲気でした。

一里野の高原ホテル ろあん

夕食は、大広間で囲炉裏を囲んでいただきます。
猪の肉や川魚、地元の野菜などどの料理もとても美味かったです。

朝食は、昨晩の夕食とは違った食事会場でいただきました。

食後も大浴場の露天風呂で新鮮な朝の空気と温泉を楽しませていただきました。

温泉基本情報

源泉名:岩間温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉(弱食塩泉)
効能:胃腸疾患、神経痛、弛緩性便秘、貧血、喘息、慢性皮膚病、水虫、リューマチ等
泉温:96度
湧出量:600L/分

料金・アクセス情報など

住所:石川県白山市尾添チ70-4
電話:076-256-7141
貸切風呂:<岩露天風呂> 2,900円(税別)/50分
5,000円(税別)/一晩
<ひのき風呂> 2,400円(税別)/50分
4,500円(税別)/一晩

一里野の高原ホテル ろあん

 

HP:一里野の高原ホテル ろあん
http://ichirino.jp/

一里野の高原ホテル ろあん
記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。
感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事