おふろcafe utatane
スポンサーリンク

温泉は運び湯

「おふろcafe utatane」には、大宮駅からニューシャトルに乗り換えて1駅目の「鉄道博物館」で下車をして線路沿いを10分程度歩いて到着しました。
店名から、お風呂なのかカフェなのかよくわかりませんが、どうやら宿泊までもが出来るらしいです。

下駄箱に靴を入れて、受付で入浴料金を支払い館内着とタオルのセットを受け取ります。
ロビーにはのんびりとできるソファなどが点在していて、みなさん気持ちよさそうに寛いでいます。
お客の年齢層が若くて十代から二十代の前半でしかもカップルも多い。

館内は漫画本を読んだりパソコンも使い放題で、インターネットカフェのような温泉施設になっています。

温泉は、「白寿の湯」からの運び湯でしかも加水・循環になっていて、温泉らしさは感じられませんでした。

しかし、風呂から上げってみたらとにかく混んでいて、風呂上りに休憩するスペースを見つけるのも一苦労でした。
温泉目当ての施設ではなく、デートスポットのような感じの温泉施設です。

若者の向けで私には場違いでした。

温泉基本情報

源泉名:神流川温泉
泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉

料金・アクセス情報など

住所:埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
電話:048-856-9899
料金:<平 日>大人1,386円、子供693円
<土日祝>大人1,518円、子供759円
※タオル、館内着込
営業時間:10:00-翌9:00(受付終了8:30)
定休日:年中無休

HP:おふろcafe utatane
https://ofurocafe-utatane.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

 

 

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、下記のバナーをクリックしていただくと1票カウントされます。
↓↓応援お願いいたします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク
おすすめの記事