霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯
スポンサーリンク

地域交流の場

JR日豊温泉の霧島神宮駅から県道60号線沿を車で5分ほど走って「霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯」に入浴しました。
ここは、霧島市が運営する公共の温泉施設です。
館内には、マッサージコーナーや売店、休憩出来る大広間などがあります。
広いロビーでは土産物やカップラーメンなどが販売されています。
浴室は「おおなみ」と「からくに」と呼ばれ、男女が日替わりになっています。
訪問時の男湯は「からくに」でした。
自動販売機で入浴券を購入しフロントでそれを渡して男湯の暖簾をくぐります。
霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯

浴室の浴槽は、泡風呂・サウナ・水風呂・歩行浴・超音波風呂・圧注浴・浮き風呂・電気風呂など多彩です。
残念ながら露天風呂はありません。

温泉は無色無臭で特徴はなく、循環式になってますが完全に浴槽からオーバーフローしていました。

温泉基本情報

源泉名:なし(複数源泉の混合泉)
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、くじき、運動麻痺、冷え性
疲労回復など
泉温:58.8度

料金・アクセス情報など

住所:鹿児島県霧島市霧島田口501
電話:0995-57-3901
料金:大人380円、小学生150円/貸切内風呂=1時間680円
営業時間:10:00-20:30(閉館21:00)
定休日:月曜日
※祝日の場合は翌日休、12月31日~翌1月1日休

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事