湯穴温泉
スポンサーリンク

民家が経営する温泉

宮崎県都城市の県道31号線沿いにある「湯穴温泉」(つあなおんせん)を訪問しました。
「湯穴」とはここから6キロほど離れた山の中のことで、そこから引き湯をしているとのことです。
昭和42年(1976年)6月の創業で二代目が継いでいるとのことです。
入浴料を払おうと、温泉施設の隣の民家の玄関で何度も「すみません~」と叫ぶもいっこうに人の気配がありません。
結局、裏の畑にいたところを発見して一件落着となりました。
脱衣所はまさしく共同浴場の雰囲気。
どうやら、先客の数人は一日湯治でここの休憩室を利用している模様。
湯穴温泉

浴室には、評判通り堆積物がこびり付いています。
浴槽は内湯のみで、大きめの加温された浴槽と長方形の源泉の水風呂の2つがあります。

加温されてはいますが、成分の濃い温泉を堪能させていただきました。

温泉基本情報

源泉名:湯穴温泉
泉質:カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉
効能:高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病など
泉温:22.5度

料金・アクセス情報など

住所:都城市吉之元町4518-9
電話:0986-33-1380
料金:
<一回>大人300円、子供150円
<一日>大人1000円、子供500円
営業時間:7:00-19:00
定休日:月-水曜日

HP:湯穴温泉
http://www.tsuana-onsen.com/

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

温泉ブログランキングに参加しています。
下記、バナークリックで応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 温泉の入浴は十分注意して楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事