青井岳温泉 青井岳荘
スポンサーリンク

公共の温泉施設

「青井岳温泉 青井岳荘」は2003年6月に青井岳自然公園内に開業しました。
元は国民宿舎で、現在は都城市の「山之口総合交流活性化センター」が運営をする公共の施設です。
国道269号沿いにあって、場所はすぐに判りました。
宮崎市内や都城市内からもバスが出ていて、日豊本線青井岳駅からも徒歩で約5分と公共交通機関でもアクセスはいい温泉です。
宿泊も出来て、キャンプ場もあります。
また、温泉は日本とろみの湯10選にも選ばれたそうです。
入口の下駄箱は100円の返却式。

フロントで入浴料を支払おうとしたら、「温泉は奥の券売機で入浴券を購入して受付で渡してください」と言われました。
ここは宿泊客の受付だけで、温泉受付は別なようで、言われたとおりに地元の直売所の奥の浴室入口に向かいました。

脱衣場のロッカーも下駄箱と同じく100円の返却式です。
ドライヤーは無料で、温泉分析書も掲示されていました。
青井岳温泉 青井岳荘

内湯の浴室には、主浴槽がありその反対側には高温風呂、そして歩行湯とサウナに水風呂があります。
温泉は泉温が低いので、加温はされていますがジャブジャブにかけ流されています。
主浴槽には、寝湯も併設されていてそこでしばしまったり。
青井岳温泉 青井岳荘小さいながらも露天風呂もあり、こちらも浴槽から温泉がオーバーフローしています。

加温されている温泉ですが、まるで源泉かけ流しのように浴槽から温泉が垂れ流されているのはかなり贅沢でした。

温泉基本情報

源泉名:総合交流活性化センター(青井岳荘)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、きりきず、やけど、慢性皮膚病、 慢性婦人病
泉温:37.3度
PH:7.5

料金・アクセス情報など

住所:宮崎県都城市山之口町山之口2123
電話:0986-57-2177
料金:大人420円、小学生210円、幼児160円
営業時間:7:00-21:00(最終受付20:30)

HP:青井岳温泉 青井岳荘
http://www.aoidake.jp/

パンフレット

青井岳温泉 青井岳荘青井岳温泉 青井岳荘

記載の情報は訪問時のものですので、現状に関しましてはご自身でご確認ください。感想・評価などは管理人の個人的な私見であることをご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事